Gallery
毎日の靴下展2021 S/S
◎会期中、*ricottoさんのワークショップやa44fさんのスツールの生地貼り教室、
ツムジ靴店さんの靴やごうとさきこさんの写真の展示も行います。
会期:2021年4月17日(土)〜5月9日(日) 無休

おだやかな陽射しと風が心地いい季節がやってきました。
軽やかに、爽やかに、“私らしい”靴下を履いて過ごせば、一日の出来事がもっともっと楽しくなるはず。

そんな毎日の生活に彩りを添えてくれる、hacu、くらしきぬ、made in west、HARUSAKU、LUCKY SOCKS、French Bull、NISHIGUCHI KUTSUSHITA、salvia、kieppiなどの人気ブランドの春夏の靴下を一堂に集めた期間限定ショップが、約3週間、兵庫・芦屋の複合ショップ「スペースR」にオープンします。

スペースRの2階・雑貨フロアと3階・ギャラリーの2つのフロアが、まるごと会場になります。
開場時間:
11:00〜19:00

会場:
「スペースR」 雑貨フロア(2階)、ギャラリー(3階)
兵庫県芦屋市茶屋之町1-12
TEL:0797-38-2949
URL:http://www.ryu-ryu.com

会場アクセス(google map/外部サイト)

交通:
JR芦屋駅南口に出て徒歩5分。国道2号線を越えてすぐ。
阪神芦屋駅より山側へ8分。
阪急芦屋川駅より南東へ15分。
車で阪神高速芦屋出口より5分。


女性らしさを引き立たせる、飽きのこないシンプルなデザインや履き心地のよい素材、ウキウキするような色や柄‥‥

レディースはもちろん、メンズやベビー、キッズ、冷えとり靴下など‥‥
新作から定番まで幅広く取り揃えて販売します。

そのほか、靴下とあわせて楽しみたい、made in westの丁寧でこだわりのあるタオルやLUCKY SOCKSのヘアターバンとネックウォーマーの2WAYで使えるチューブ、こなもの作家・粉灯 ごうとさきこさんのお菓子なども販売します。

会期中、*ricottoさんのワークショップやa44fさんのスツールの生地貼り教室、ツムジ靴店さんの靴やごうとさきこさんの写真の展示も行います。

ぜひお気に入りの靴下を探しに来てください。


◎hacuのベビー&キッズ靴下(一部)やメンズ、くらしきぬの冷えとり靴下も取り扱います。
◎ギフトラッピングも承ります。
◎ツムジ靴店の靴は、近くの旧宮塚町住宅の工房まで来ていただき、靴のサイズの確認のための試着後、色とデザインを選んでいただいての受注販売となります。
◎ワークショップ中も自由にご覧いただけます。

<ご来店のお客様へ>
※発熱や風邪症状のある方は、ご来店をお控えください。
※ご来店の際はマスク着用の上、入店前には店頭備え付けの消毒液のご使用をお願いします。
※お客様同士の適度な間隔を保つようご協力ください。


イベントのお知らせ

●a44f「北欧テキスタイルのスツール生地貼り教室」(予約制)

北欧家具好きなら誰しも憧れる、デンマークの老舗生地メーカー・クヴァドラとミナペルホネンのデザイナー・皆川明さんがコラボレーションしたテキスタイル「タンバリンハリンダル」を使って、ご自身で椅子の生地を貼り、組み立てるワークショップです。
インテリアとして実用的でおしゃれな椅子を作ってみませんか?
(スツールのサイズ……シートの直径:35cm、幅:42cm、シートの高さ:45cm)
※生地のお色は、4種類(黄、オレンジ、青、茶)からお選びいただきます。

日時:4月30日(金)、5月1日(土) 10:30〜12:30/13:30〜15:30
定員:各回4名様
参加費:18,000円(税込/材料費込)
持ち物:特になし
<予約お申し込みフォーム【1】>
https://www.secure-cloud.jp/sf/1395714805gUUzoJuL


●*ricotto「コットンボールアクセサリーのワークショップ」(予約制)

お洋服にあわせてアクセサリーの色も変えたいもの。
これからの季節に持っておきたいホワイトのボールと引き締めるアクセントになるブラックのボール。
それぞれ1つづつ、合計2点のアクセサリーを作りましょう。
※ピアスかイヤリングをお選びください。

日時:4月24日(土) 11:00〜13:00
定員:5名様
参加費:4,500円(税込/材料費込)
持ち物:かぎ針2号、とじ針、ハサミ(レンタルはございません)
<予約お申し込みフォーム【2】>
https://www.secure-cloud.jp/sf/1395715634ZflGhXhn


ワークショップのご予約方法:
WEBサイトのお申し込みフォームからご予約いただくか、お電話、店頭でお問い合わせください。

お問い合わせ先:
TEL:0797-38-2949(スペースR)まで。(11:00〜19:00)


■hacu(ハク)

hacuの頭文字、
「h」home=家庭的
「a」amuse=楽しませる
「c」cute=かわいい
「u」useful=使える
をコンセプトに商品作りをしています。
シンプルでちょっとかわいいオリジナル靴下はもちろん、テキスタイル作家さんとのコラボ商品も人気アイテムのひとつです。
愛知県江南市にある工場の敷地内の実店舗に加え、2019年3月に愛知県一宮市にも店舗をオープン。
WEB https://www.hacu.jp
Instagram https://www.instagram.com/hacusan/
hacu ATELIER 2C IG https://www.instagram.com/hacuatelier2c/


■くらしきぬ

もっと「暮らし」に「きぬ」を。
くらしきぬは、倉敷から全国に冷えとり靴下の心地よさときぬの温もりをつたえたい、そんな願いから誕生しました。
春夏秋冬、一年を通して身に着けるシルクをはじめとした天然繊維の肌着や靴下。
重ねた温もりは、身体だけでなく優しく心も包み込みます。
WEB https://www.kurashikisilk.jp
Instagram https://www.instagram.com/kurashikinu/


■made in west(メイド イン ウエスト)

関西の企業とクリエイターがいっしょになって取り組む、あたらしいモノづくりのカタチ。
大量生産ではないけれど、元気で丁寧でこだわりのある製品づくり。
そんな関西の企業と、クリエイターが一緒になってブランドをスタートさせました。
両者が同じ立場で、それぞれの強みを活かし、いろいろなジャンルのオリジナルプロダクツを開発していきます。
made in westは、企業ブランディングやコラボレーションといった枠組みを超えて、モノづくりのプロセスを変えるあたらしい試みです。
WEB http://made-in-west.jp/
Instagram https://www.instagram.com/madeinwest_j/


■HARUSAKU(ハルサク)

HARUSAKUブランドは、メンズの靴下に特化した靴下専門ブランドです。
日本一の靴下の生産地である奈良県広陵町の小さな町工場で1足1足丁寧に編まれるHARUSAKUの靴下。
見て楽しい、履いて気持ち良い、シンプルにファッションに取り入れやすいカジュアルソックスなど‥‥
カッコイイ&可愛い靴下をバリエーション豊富に取り揃え、靴下を通じてお客様に喜びをお届けします。
最近では嬉しいことに、女性の方にも可愛いとご自分用にご購入いただく機会も増えました。
是非、女性の方にも手に取ってお試しいただきたいです。
WEB https://harusaku.co.jp/
Instagram https://www.instagram.com/harusaku.official/


■LUCKY SOCKS(ラッキーソックス)

LUCKY SOCKSは当たりが出たらもう1足!の日本初、ひょっとすると世界初!の当たり付きギフト専門靴下です。
大切な人のお祝いに、ありがとうのお返しに、もちろん自分へのご褒美にも。
LUCKY SOCKESで今日も楽しい1日になりますように。
WEB https://luckysocks.jp
Instagram https://www.instagram.com/luckysocks_jpn/


■French Bull(フレンチブル)

日常にそっと寄り添うような心地のよさを感じる靴下。
フレンチブルの靴下は、本来はソックスにあまり使われないような上質な糸を使って丁寧に作っています。
まるでニットを編んでいるような感覚に近いのかもしれません。
春夏は麻、秋冬はウールをメインに足を優しく包み込む「ふわふわ」もあれば、頼もしさを覚える「がっしり」もあります。
風合いや質感は違えども、その心地の良さを感じていただけるはずです。
まるで大好きな洋服を手に取るようにお気に入りの靴下を選んでほしい。
日常が劇的に変わるわけではないけど、少しでも心地がいいと感じ、身につけたくなるようなものを作りたい。
今までもこれからもずっと。
WEB https://www.french-bull.jp
Instagram https://www.instagram.com/french_bull_/


■NISHIGUCHI KUTSUSHITA(ニシグチクツシタ)

1950年から靴下づくりをつづける日本のファクトリー。
「はくひとおもい」のキャッチコピーで、素材やデザイン、編み方や価格にいたるまで、「履く人のことを考えた比類ないものづくり」に徹している。
質な天然素材にこだわり、新旧の技術を組み合わせる。
長年培った経験から編み出される靴下は、時代にとらわれない本物の定番が並ぶ。
WEB http://11-11.jp
Instagram https://www.instagram.com/nishiguchikutsushita/


■salvia(サルビア)

衣・食・住などの暮らしの中に、「こんなものがあったらいいな」をカタチにしていく活動体です。
2000年にグラフィックデザイナー・セキユリヲの個人的なものづくりから始めました。
現在は、「古きよきをあたらしく」をテーマに、日本国内の伝統工芸や地場産業など、作り手たちのこだわりの技術を生かしたものづくりをしています。
小冊子『季刊サルビア』の発刊を通して、ものづくりの楽しさを伝えています。
WEB http://salvia.jp
Instagram https://www.instagram.com/salvia_official/


■kieppi(キエッピ)

見て楽しい、履いて納得。
コンセプトは北欧モダン。
キエッピはフィンランド語で「糸の綛(かせ)」や「雷鳥などの鳥たちが暖をとるため雪の上で丸くなった跡」という優しい意味を持っています。
キエッピソックスはこの糸の綛(かせ)から丁寧に編まれています。
北欧らしいポップでカラフルな北欧デザイン。
履くだけで楽しい気持ちになるmade in FINLANDの靴下。
「良い一日をスタートさせたい」そんなあなたの素敵な毎日に寄り添います。


■ツムジ靴店

“日々の暮らしに寄り添う靴”
“日々の暮らしに小さな彩りを与える靴”
休日におしゃれして出かける時だけではなく日々の生活も散歩や寄り道に、ほんの少し晩ご飯の買い物にも楽に履いていける革靴を。
日常のほんのちょっとしたおしゃれで心に小さなワクワクを。
ツムジ靴店では履いてくださる方の暮らしに寄り添えるよう、小さな彩りを与えれるように靴をお届けしています。
WEB https://www.tsumujikutsuten.com
Instagram https://www.instagram.com/tsumujikutsuten/


■*ricotto(リコット) モリシマノリコ

子供のために編み始めたコモノたち。
「コドモノコモノ」をスタートに、生活に溶け込むようなhand knitアイテムやワークショップなどを中心に、knitting lifeをご提案しています。
サイズオーダー商品はご紹介制でお作りさせていただいています。
WEB http://ricotto.jp/
Instagram https://www.instagram.com/ricotto_knit/


■a44f(エフ) タケダ アヤカ

兵庫県神戸市出身。
北欧雑貨・インテリアファブリック店、北欧ビンテージインテリアのお店の勤務を経て、旅、北欧、デザインに惚れ込み、北欧を中心に海外の雑貨の買付けや販売、ワークショップを行っています。
WEB https://a-44-f.wixsite.com/a44f
Instagram https://www.instagram.com/chair_workshop/


■粉灯 ごうとさきこ

こなもの作家。
食べることのそばには季節を感じていたい。
くちの中で踊りだす食べ心地を楽しみたい。
素材の組み合わせでほんのすこし驚かせたい。
出来る限りオーガニック・無農薬・国産の素材を選び、日々の「こなもの」は植物性素材と発酵素材を、時々おいしい乳製品や平飼いたまごを使うことも。
凛とした素材たちを素直に感じてもらえますように。
WEB http://cotou.net/
Instagram https://www.instagram.com/sakicona/


スタイリング・撮影:ごうとさきこ(靴下、人物)
靴下のhacu
くらしきぬ/made in west
HARUSAKU/LUCKY SOCKS
粉灯/ツムジ靴店/a44f/*ricotto
粉灯