2015
2019
2018
2017
2016
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
メッセージはこちらから
shim.gifshim.gifshim.gif
小さい頃は
年や月が変わる時って自然と、
上に上に登って行っている
そんな感覚で居た。
大人になって
それも三十を過ぎてからか、
一年という時空の流れが
段々上に行く感覚ではなく、
平たんな道を
ただただ
時間の経つ早さに
追われるように、
ぐるぐるぐるぐる
回っているような、
そんな感覚になった気がする。
また一つ
月が、季節が
変わろうとしている。
同じ時間を生きるのであれば、
単にそれを
遣り過ごすのではなく、
自分自身の時空をしっかり
創り歩んで居ないといけないな。
091
「 3 / 2 」
15.02.28.SAT
nakano