2011
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2010
2009
2008
メッセージはこちらから
shim.gifshim.gifshim.gif
夕焼けがとても美しくて、毎日空を見上げてしまう。
焼ける空の色調が非現実的なくらいきれいで、
思わず撮った一枚は、まるで影絵のよう。
不思議だけど、少し涼しくなっただけで、
夏の暑さがうそのように記憶から薄れ、
その一年ぶりの空気のにおいと、風が頬を撫でる感じが、
「大好きな季節がまた来たか!」と、思い起こさせてくれる。
窓を開け、腰掛け、思う存分風を感じながら、
どこかの犬の遠吠えやクラクションの音、
だれかの家の夕飯のにおい、
行ったことない遠くの団地の灯りや点滅する航空灯に、
ひたすらぼーっと浸ってしまう。
夏より冬に向かう方が、
どこか懐かしい感情を呼び覚ます独特の雰囲気があって、
人の心の奥にある、潜在的な温もりに触って、
切ないんだけど、人間らしいあたたかさを強く感じるのはなぜだろう。
050
「 茜 空 」
11.09.30.FRI
nakano