2014
2019
2018
2017
2016
2015
2013
2012
2011
2010
2009
2008
メッセージはこちらから
shim.gifshim.gifshim.gif
そろそろくるまが欲しいなと、
凝った造りの最新のものや
燃費の良いエコカーを見たりするけれど、
気がつくといつも脱線して
古いくるまばかり見ている。
きっと燃費は悪いし、よく壊れるだろうし
快適とは程遠いだろうけど、
最新ではなくなったそれは
年を重ね、見た目も色合いも
絶妙な味を醸し出している。
以前友人に
「くるまを買うなら
 ガレージに行ってくるまを見た時
 わくわくするようなものを買わなきゃ」
って言われたことがずっと胸にある。
確かにエコカーもハイブリッドもいいが
自分に置き換えてみると、
どうしても家電的で味がない。
最初は物欲を満たされたことで
わくわくするのかもしれないが、
果たして運転していて楽しいのか。。。
くるまって
ファッションやライフスタイルと同じで
自分の個性をとても強く反映する一つだと思う。
その人がどんなくるまに乗ってるかで
がっかりしたり、逆に一目置いたり、
全てではないが、
バロメーターになった過去がある。
うん、
確かに自分の周りのかっこ良い大人は
その人らしいかっこ良いくるまに乗っているな。
しかも、ある程度年齢を重ねた
自分のスタイルを持った人たちばかり。
そう思うと、
かっこ良いくるまに乗るには、
自分もそれなりのものを伴った、
"ホンモノ"ライセンスの持ち主でないと
こりゃ、浮いて見えるな。。。
078
「 Carlife is
   Beautiful 」
14.01.31.FRI
nakano