2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
メッセージはこちらから
shim.gifshim.gifshim.gif
最近、
自転車に乗るようになった。
これまで、
車を運転する立場
歩行者としての立場から、
自転車、それに乗っている人が
一番危険な存在だと思って来た。
信号を守らない人
歩道をものすごいスピードで走る人
イヤホンをして自分の世界に入っている人
携帯電話の操作をしながらなんて問答無用
そう思っていた。
だけど、
その ”自転車” を運転する立場になると、
今まで感じて来たその ”危険” を
無意識にしてしまってる自分に気付く。
そう、普段どれだけ想い感じていても、
結局本当にその立場にならないと
実感できない事が多い。
そこから学ぶ事だって多い。
そう考えると、
最近世間でよくある、
当人でも関係者でもないのに、
何も事実を知らないまま
片方だけを擁護したり攻撃したり、
裁判官にでもなったかの如く
正論と言う名の持論を発信する風潮、
それって本当にナンセンスだなと。
何でもその立場にならなければ、
本当のことはわからない。
“人”を理解したり、ジャッジすることって
とてもとても難しい。
だからこそ基準やルールがあるんだな。
134
「立ち場」
18.09.28.FRI
nakano